TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ関連銘柄 

 厚生労働省が2008年4月1日付で「新型インフルエンザ対策推進室」を設置し、関連株への関心が向かうなか、ダイワボウという会社の株価が上昇したという記事がありましたので、自分でも関連株を調べてみました。

ワクチン・臨床検査薬
4403日油国立感染症研究所などと、様々なタイプのインフルエンザウイルスの増殖を抑えるのに有望な新物質を開発。従来のワクチンとは異なり、ウイルスが感染した細胞を攻撃するのが特徴で、発生が懸念される新型インフルエンザをはじめ、多様なインフルエンザにも効く「万能ワクチン」の実現につながる可能性。
4518富山化学工業ウィルスへの阻害効果がある化合物質「T-705」の開発をしているが、富士フイルムによるTOBを経て、上場廃止の見通しにある。
4519中外製薬抗ウィルス剤「タミフル」の国内独占供給。
2202明治製菓うがい薬「イソジン」の販売。厚生労働省の手洗い、うがいの推奨に乗れるか。

医療用品
3107ダイワボウウィルスを99.99%減少させる不織布開発 。
3109シキボウ付着した鳥インフルエンザウィルスを10分間で99.9%低下させ、洗濯50回の耐性をもつ繊維「フルテクト」を開発。
3117興和紡績マスク製造。
4911資生堂マスク製造。
8113ユニチャームマスク製造。
7963興研防毒・防塵マスク。
7980重松製作所防毒・防塵マスク。

 他にも、ドラッグストアが複数上場しています。

 事実として、営利を目的とする株式会社は、新型インフルエンザ対策といえどもビジネスチャンスなのですから、現在の不安定な株価の状況下でも、先に紹介した大幸薬品のように、何とかしたいという思いはあるのでしょう。  しかし、昨今の株価低迷の影響を受けているのか、ほとんどの企業の株価は下落していました。中外製薬なんか、タミフルで儲けていそうですが、昨年の4月に比べて40%程度と悲惨な状況です。 (これらの株式の購入を勧める記事の内容では決してありません。株式購入は自己責任でお願いします。)

スポンサーサイト
[ 2008/04/13 00:00 ] 企業の動き | TB(0) | CM(1)

民間機?

最近、新聞などに「民間航空機のチャーターで邦人を帰国させることも検討」と報道されています。民間に防疫体制が整えられるわけがないから、確実に日本に感染を広めることなるし、機内の密閉空間でひとりでも感染者がいたら「空飛ぶ棺桶」になりますね。政府は何を考えているのでしょう。
[ 2008/04/13 10:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/86-5681a35e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。