TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザ発生時に学校閉鎖で患者4割減 

 新型インフルエンザの感染爆発(パンデミック)が起きた際、小中高校を学校閉鎖すると、ピーク時の患者数が4割 以上減るとの推計を英仏の研究チームがまとめた。研究チームは「学 校閉鎖は論議のある対策だが、一定の効果があることが示せた」としている。10 日付の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

 英インペリアル・カレッジのファーガソン教授らは、仏国内のインフルエンザ患 者のデータを基に学校閉鎖の効果を推計した。仏の小中高校では、インフルエンザ が流行する冬季に約2カ月間と長い冬休みがあるからだ。

 欧州で新型インフルエンザの流行が始まった国が、全国の学校を長期閉鎖し、児 童・生徒の行動は冬休みと同様だと仮定した。その結果、流行国の患者総数は閉鎖 しない場合に比べ13~17%減、流行ピーク時の患者数は39~45%減になる と予測された。18歳未満に限ればピーク時の患者は47~52%減るという。

 研究チームは、児童・生徒が外出を控えれば、効果はさらに高まると指摘してい る。(毎日新聞2008年4月10日東京朝刊より引用・改変)
 新型インフルエンザの感染爆発の際の集会などの自粛は、国の行動計画に既に示 されており、その有用性については今回のNatureの研究結果だけではなく、多くの 研究者が指摘しています。ですので、議論すべきポイントは、その実効性と、その 後の対応のシュミレーションなのではないかと思っています。

 例えば、6月に1ヶ月間臨時長期休暇を決定した場合、8月の夏休みを1ヶ月短くす るとか、3月に1ヶ月間臨時長期休暇を決定した場合、全国一斉に卒業式は4月に延長し、入学式は5月にするなど、現実性のある代替処置を考えていくことで、現場は混乱することなく、臨時長期休暇に踏み切れるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2008/04/12 00:00 ] 学校・保育園・幼稚園 | TB(0) | CM(2)

入試時期に重なった場合は(1~3月なので重なる可能性大)どうするかの検討もあらかじめ必要かと思われます。センター試験強行で流行拡大、18~20歳が大量死なんてことのないように・・・。

選挙告示後のパンデミック発生についても同様の検討が必要かと思われます。強行すれば官製パンデミックになってしまいますが、現状では告示された選挙を中止するのはかなり難しいかと。住民にとっては自分の安全を守ってくれれば首長や議員さんの任期はさほど大事ではないことなのですが、役所はその辺拘りそうですしね。。
[ 2008/04/13 00:06 ] [ 編集 ]

 土曜日にコメントを書いたのですが、当直明けでへろへろだったせいか、書き込みに失敗したようです。改めて書きます。
 鳥インフル直近情報四月十三日によると、この報道の趣旨は「学校閉鎖しても、子どもを託児所等に預けたら効果がない」ということです。
 実効性のある議論をするためにも、マスコミはきちんと報道してほしいと思います。

参考:報道元のロイターの記事の訳
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/SchoolReuters.pdf
[ 2008/04/14 09:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/96-117b4c7c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。