TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厚生労働省健康局結核感染症課長人事 

miyake.jpg  厚生労働省 健康局 結核感染症課の三宅智課長は、H18.9.1に就任しています。

 官職人事録(仮) @wiki によると、以下のように、結核感染症課長の任期は夏の異動が基本で、2年が限度のようです。

牛尾光宏 H15.7.18~H17.8.26
原太郎 H17.8.26~H18.9.1
三宅智 H18.9.1~


 とすると、今年の夏に結核感染症課長は交代することが予想されます。三宅智課長は、新型インフルエンザ対策推進室の立ち上げを行い、道筋をつけたという功績を残されました。今後の新型インフルエンザ対策の推移を見守ることもなく、三宅智課長は、新たな別の課題に立ち向かっていくのでしょうが、日本の対策の方向をあとで振り返ったとき、この時期はかなりkey pointになったと評価されるのではないでしょうか。

(写真は2007年6月16日朝日新聞記事より引用)
スポンサーサイト
[ 2008/04/26 00:00 ] 厚生労働省 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/tb.php/99-b3d27d13










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。