TOP PAGE 210万人死亡イメージ 木村盛世等
新型インフルエンザで重症者や死者が多い理由を図解する
番外編 新型フル患者分布地図 国立感染症研究







1918年の新型インフルエンザウイルス罹患患者の収容の様子…こんなことにはならないのでご安心ください

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型インフルエンザのネーミングライツ(命名権)を公募してみる 

呼吸器感染 新たな細菌発見
杏林大教授ら「キョーリネンス」命名


 呼吸器に感染する新しい細菌を杏林大呼吸器内科の後藤元(はじめ)教授たちが世界で初めて発見し、米内科学会誌に報告した。

 細菌は杏林大の名前にちなみ、「マイコバクテリアム・キョーリネンス」と命名された。

 菌が見つかったのは、3年前に呼吸困難で入院した89歳の男性。長期間の喫煙による「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」を患っており、結核の感染歴もあった。検査で既存の細菌とは違うことがわかり、同大臨床検査部の渡辺卓教授らと岐阜大、大阪市立大が遺伝子解析を行ったところ、昨年、新しい細菌であることが確定した。

 この菌は、結核菌の仲間で、すでに100種類以上が知られている抗酸菌の一種。どの程度の病原性があるかはまだ不明だが、慢性の呼吸器病のある人や免疫不全の人などでは重症化する可能性があるという。調査にあたった杏林大呼吸器内科の和田裕雄講師は「感染の実態や、最適な治療法を今後、早急に調べたい」と話している。
(2009年6月4日 読売新聞より引用・一部改編)
   最初に発見した最近やウイルスに、発見者の名前や地域など、ゆかりのある名称をつける傾向があります。

このニュースの「マイコバクテリアム・キョーリネンス」以外に日本由来のウイルスでは、
サポウイルス(1977年に札幌で発見)が有名です。

では、新型インフルエンザ(A/H1N1)の名前を

メキシコインフルエンザ
北米インフルエンザ
神戸インフルエンザ


にしようという声はあるでしょうか?

まったくありません。

何故でしょうか?

それは、新型インフルエンザ(A/H1N1)に対する差別・偏見が存在するからです。

それは、新型インフルエンザ(A/H1N1)ウイルスだけでなく、新型インフルエンザ(A/H1N1)患者へも当てはまります。

逆手にとって、

せっかく新しく発見されたウイルスに対し、ネーミングライツ(命名権)を公募するというのはいかがでしょうか?

○○銀行インフルエンザ
△△食品インフルエンザ
××会社インフルエンザ
・・・


この冬に、毎日ニュースで放送されて広告効果は抜群です!

名前を売り出したい新興企業においては、応募もあるかもしれません。(マイナスイメージの方が上回る?)

(どこまでこの記事を本気にするかは読者の気持ち次第です)

[ 2009/06/11 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)

Google Trendsから分かる新型インフルエンザの国民普及度 

 今日はGoogle Trendsというサービスを紹介します。

 検索窓に「新型インフルエンザ」と入力してみます。

 すると、トレンドの推移がグラフとして表示されます。

googletrendsgraph.jpg


 googleの提供するサービスにはいつも本当に感動させられます。このように、 2006年、2007年には季節性インフルエンザの流行シーズン以外は地を這っていた検索数が、2008年にはコンスタントに上昇していることが明らかとなっています。

 他にも、「インフルエンザ」「鳥インフルエンザ」などで検索してみると、興味深いグラフが表示されますので、是非利用してみてください。

 なお、「新型インフルエンザ対策の達人」で検索したところ、

検索ボリュームが不足しているため「新型インフルエンザ対策の達人」のグラフを生成できません。

という表示が出てきてしまいましたあぅ

 かなり多くの検索数がないと、Google Trendsにはグラフを作成できないようです。

[ 2009/03/18 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)

年賀状 

cowmask.jpg
 「咳エチケットなくして新型インフルエンザなし」と牛さんも訴えています。

[ 2009/01/01 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)

2008年新型インフルエンザ対策総括 

 2008年は、日本の新型インフルエンザ対策にとって、大きな変革の年でした。

 主な出来事を年表にしてまとめてみました。
月日 出来事
2008年1月12日(土)、13日(日) NHKスペシャル
シリーズ 最強ウイルス
第1夜 ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー
第2夜 調査報告 新型インフルエンザの恐怖
2夜連続放送
2008年4月1日(火) 厚生労働省は新型インフルエンザ対策推進室を省内に新設
2008年5月12日(月) 感染症法改正案施行され、新型インフルエンザ等感染症が新たな類型として追加
夏~秋 地方自治体、企業における対策が進む
2008年11月20日(木) 新型インフルエンザ対策ガイドライン等改定(案)公表
2008年12月30日(火) 新型インフルエンザ対策行動計画・新型インフルエンザ対策ガイドライン等改定(案)のパブリックコメント締切

 このブログも、企業及び自治体の皆様を中心に、多くのアクセスをいただきました。本当にありがとうございました。

 当ブログ設立当初(2008年2月)のブログの紹介文は以下の通りでした。
 日本を中心とした新型インフルエンザ対策について情報発信するブログです。 新型インフルエンザは必ず発生し、どんな万全な対策をとっても必ず大量の死亡者が発生することを日本国民はもっと知るべきです。

 一方、私の自己紹介は以下の通りでした。
 私は新型インフルエンザウイルス発生を心配する市井の行政医師です。国・都道府県・保健所では新型インフルエンザ対策をしているものの、行政の政策に穴が多く、限界を感じています。個人的には人類が滅びるわけではないから、もうなるようになれと諦めてすらいます。
 しかし、この1年間の国および地方自治体、大企業の対策を考慮し、2009年1月1日からもっと前向きな内容とし、紹介文を変えることにします。

 1年間、ありがとうございました。来年も皆様にとって良い年でありますように。  

[ 2008/12/31 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)

【番外】当ブログ10月検索単語ランキング 

いつも当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
ブログをはじめて約8ヶ月、かなりアクセス数も増えました。
今日は、いつもと嗜好を変えて、
「新型インフルエンザ対策の達人へのリンク元google検索単語ベスト5(2008年10月)」をおおくりいたします!

第5位
新型インフルエンザ 対策
and検索です。

第4位
新型インフルエンザ対策の達人
ズバリ検索されています。

第3位
外岡立人
影響力の強さを感じます。

第2位
新型インフルエンザ対策


そして栄光の第1位は!

































新型インフルエンザ

 google検索で新型インフルエンザで21番目にランクできることは個人ブログとしては立派だと思います。
 皆様本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


[ 2008/11/03 00:00 ] ブログ・遊びの要素 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。